まものす

看護師で難病発症。身体障害者手帳(3級)もらっちゃいました。医療従事者と患者の立場、両方から視点です。西洋ハーブとタイハーブ、和草ハーブなどの民間療法的なことも取り入れつつ、おもしろ人生を満喫中で~す!

おまたのかぶれやニオイ。実際にデリケートゾーンケアを始めた結果!こんなに実感するなんて!

www.okudama.com

おりものやかぶれ、かゆみなどは、友人にも相談しにくいし、家族にも恥ずかしくて言えないこともありますよね。

私の実際の症状と、改善の経過を、ぶっちゃけちゃいます!

 

私は病気があり、治療を始めてから月経期間が長くなり、おりものも増えてニオイが気になるようになりました。

月の半分は出血していて、出血していないときはおりもの…

ほんと嫌になります。

 

主治医からは、一応不正出血とみなして婦人科を紹介されました。

ステロイドを服用していることで、経血だけではありませんが出血しやすくなっています。

また、ホルモンバランスも崩れ、そのダブルで月経期間が長くなっているのだろうということでした。

 

婦人科では、不正出血の場合は子宮がん検診をします。

私は年齢と病気のこともあり、子宮頸がん子宮体がんの両方です。

子宮がんになると、出血や、おりものが増え、ニオイがきつくなることがあります。

ほったらかしでいると、膿のようなおりものになり、常にだらだらと出ることも。

ひどくなると近くに寄るだけでニオイがとてもきつくなります。

私は子宮がんはありませんでした。

 

免疫抑制剤も飲んでいるため感染しやすくなっているので、ウイルスや菌の検査もしました。

こちらは悪さをするような菌などはなく、むしろ自己免疫疾患なので常在菌も少なかったようです。

できれば洗浄に通うか膣錠が欲しいと言ってみましたが、意味がないと言われました。

そうですよね…わかっていました。

治療薬の服用によるホルモンバランスなので、どうにもなりません。

 

私は自分で作った石鹸でお下を洗っていましたが、どうにもニオイが強くなってきました。

よく『魚の腐ったニオイ』と表現されますが、私の場合は、なんだかかつおのような和風出汁のような感じでした。

下着を下すと『くさっっ!』となっていましたが、それが下着を下さずとも、近くにいる人にまでわかるくらいになりました。

もう一度子宮がん検診を受けましたが、それも異常なし。雑菌もなし。

 

病気の治療中なので、ホルモン剤の治療もできず(そこまでの必要性もなく)、女性系のサプリも飲んでみましたが、ニオイに関してはあまり効果がありませんでした。

(ほかの部分では効果ありでした!)

 

そこで、デリケートゾーンに日本以上に主流のタイのフェミニンケアソープを使ってみました。

乳酸とカモミールエキスが入っていて、デリケートゾーンのpHに合わせてあります。

ドイツの研究所『DermaConsult』(化粧品や医薬品の皮膚科試験を専門とする研究機関)の刺激テストに合格した商品です。

f:id:okudama-mo:20190515021025j:image

 『Mistine LADY CARE』というシリーズです。

タイのミスティーンといえば、プチプラコスメで知られているかもしれませんね。

このデリケートゾーン専用ソープ、レディーケアシリーズは5種類あります。

ブルー…Cool (清涼感あり)

ピンク…Basic 

 ゴールド…Soft&Mild (マリンコラーゲン入りで保湿力あり)

 パープル…Secret Scent (秘密の香り!?)

ピンク(ボトル全体)…Teen Daily Fresh (ホワイトデイジーとホワイトリリーの天然保湿剤、マヌカハニー入り。ティーン向け)

 

どれも気になりますが(秘密の香りって何!!←気になってる)初めてなのでベーシックを購入。

f:id:okudama-mo:20190515021059j:image

半透明で テクスチャーはわりとゆるめです。

f:id:okudama-mo:20190515021117j:image

泡立てネットで泡立てます。

f:id:okudama-mo:20190515021135j:image

普通の石鹸やボディーソープのようになめらかでもこもこの泡ではなく、あら目の泡です。

これは成分が肌に残らないようにだと思います。

 

香りは柔らかいフラワー系で、直接液の香りを嗅ぐと、香り系が苦手な私にはちょっときついかな?と思ってました。

泡立てると香りが和らぎ、使った後にはまた香りが違った感じで好きな香りに変身!

ベビーパウダーにもにたような香りになりました。

 

優しく洗っても、洗い上りはすっきり

皮脂のねっとりした感じがすっきり落ち、なんとなく皮膚が柔らかな感じがします。

泡切れが良くさっと流れ落ちるので、石鹸残りもないようです。

 

専用のソープで洗うことで、pHが保たれ免疫力が高まり、細菌の増殖や感染を防ぐことができます。

また、ホルモンバランスも正常化し、更年期障害不妊鬱の緩和などにも効果的だと医学的に研究されています。

若々しい体づくりにも良いそうで、広く美容的効果も期待できるとか!

 

デリケートゾーンケア、フェミニンケア、まさに女性には必要ですね!

このタイの商品は、配合されている乳酸でpHを正常化します。

また、カモミールは抗炎症作用があり、粘膜も保護し、気分も落ち着けるハーブです。

 

とは知っていても、

『しばらく使ってみなきゃわかんないよね~』

と思っていました!

 

実は私…

このソープを使い始めてすぐに実感しました!

当日はただ、気持ちよく洗えたと思っていただけでした。

翌日は全くニオイが気にならなくなりましたが、そこでもたまたまだと思っていました。

使い始めて3日目で排卵期に入りました。

 

通常の排卵期(2~3日)は、透明の少しとろみのある水のようなおりものが出ます。

私は病気になってから、透明ではあるけれど、かなりねばっこく大量に出るようになりました。

しかも、拭いても拭いても、引っ張ってもにゅる~んと出てきます。

例えると、ねばっこい鼻水を拭いてもキレが悪くどんどん出てくるような感じです。

排卵出血もあるので、鮮血や茶色っぽい血が混じることもあります。

この時期はニオイはあるもののおりもので常に洗い流される感じなのか、多少は軽いような気がしてました。

それよりも常に湿潤している状態でかぶれやすくなっていました。

 

その量が極端に減っていました!びっくりです!

(それでも普通の健康な女性に比べたら多いですが)

そして、かぶれることもなく排卵期が終わりました。

 

それから一週間…

普段だとそろそろ出血が少量ずつ始まり、かつお節のようなニオイがきつくなる時期です。

が!出血もまだなく、ニオイも全く気になりません!

こんなにすぐに効果があるとは思っていませんでした!

 

自分で作った石鹸がいちばんいいと思ってたんですけど…

早く使えば良かったです!