まものす

看護師で難病発症。身体障害者手帳(3級)もらっちゃいました。医療従事者と患者の立場、両方から視点です。西洋ハーブとタイハーブ、和草ハーブなどの民間療法的なことも取り入れつつ、おもしろ人生を満喫中で~す!

絡まれてる人がいる!110番通報して対応に来た警察官にちょっとイラッ!後編と、昔の話をちょこっと

 

www.okudama.com

続きです。

『あのパトカーの方たちもこの通報で来たんですか?それとも関係ない事件ですか?』

と聞いてる目の前にもパトカーが通りました。

 

『あなたが通報して、病院の中と、向こう側にわかれて歩いて行ったからと言ったからですよ』

『あなたが、あっち(指さす)とこっち(指さす)に行ったと言いましたよね?』

いちいち癇に障るな~

 

しかし、そんなにおおごとになるなんて…おじさん殴られはしてないので事件とは言えないはず。

言ってみれば、傷害未遂事件?になるの?

 

『なんかすみません、殴られたとかいうわけでもなかったのに通報しちゃって。ほんとに事件にならなくてよかったですが』

そこで思ってもみなかった返答が!

『親子喧嘩かもしれませんしね』

 

えっっ!親子喧嘩!?

『年の差は親子ほどには見えませんでしたが…おじさんは白髪でもそこまでおじいちゃんではないですよ』

『親子の可能性もあります』

確かにそうかもしれませんね。

『そのおじさんが初めに仕掛けたかもしれません』

それもそうですね、『俺に言ってるのか』から始まったので。

ただのおじさんの独り言をたまたま自分に向けて言われたと勘違いかもしれませんが。

『でも、親子の可能性もあります』

いやだから、その可能性もありますが…

親子に拘りますね~

そんなこというなら友人知人、仕事関係、患者会、なんなら兄弟、親戚とかかもしれませんよ。赤の他人に見えましたが、そんなことも言いませんが。

 

最後に、もう一度名前と生年月日、電話番号を聞かれました。

もし、なにか聞きたいことがあれば電話するかもしれませんと。

もちろんそれは構いませんが…

『もし、もしです!なにか聞きたいことがあればです。何もなければ電話はしません。なにかわからないことがあって聞きたいことがあればの時です』

そんなに念押さなくても理解できてます。

そんなに理解なさそうに見えましたか?

 

必要なことは伝えたけれど、心はなにかもやもやして話は終わりました。

あ、もしかしてお昼ご飯終わったくらいの時間で、お昼寝邪魔されたとかでイライラしてたのかしら?

こちらもあとの用事がありまして、必要なことを話したらすぐにでも帰りたかったんですがね。

 

そして私は数歩ほど歩いたところで立ち止まりました。

『まだなにかあるんですか?』

明らかに嫌な顔をして聞かれました。

『いえ、私は向こうに行くので信号待ちをしてるだけです』

『じゃあ自分はこのあたりで聞き込みをするので』

あ、はい、ありがとうございます。よろしくお願いします。

 

警察官の対応にちょっとイライラはしたけれど、無線で必要なことを伝えているのは聞きました。

なので良しとします。

 

最近は、ちょっとしたことで刺したりとかの事件も多いので、事件にもなっていない通報でこれだけ警察官が動いてくれるのも安心できますね。

パトカーがいるだけで犯罪の抑止にもなります。

 

喧嘩の仲裁に入っただけで刺されたりする世の中です。

今回も、その場にいた人は多かったのに、みんな遠巻きに見ていただけです。

確かに知り合いじゃなければ、口を挟まず手を出さずにいた方がいいです。

みなさんも、危なそうだと思ったら110番通報してください。

 

もちろん!自分が危険な時は迷わず通報してください!

絡まれたときは、相手にせずにすぐに110番です。

周りは見ていても誰も助けてくれないと思ってください。

 

以前、出勤中に絡まれたことがありました。

 自転車通勤で、遅刻ギリギリで焦ってたときです。

途中に大きい橋があり、自転車は2台すれ違えるくらいの歩道でしたが、両方が柵に挟まれてました。

どんどん抜いて走っていましたが、一台の自転車が少し真ん中気味にいました。

私の気配に気付いてチラッと後ろを振り返ったので、避けてもらえると思いました。

が、その男性は、スピードを落として真ん中を走り、膝を広げて通れないようにしました。

その上、たばこを取り出して火をつけ、灰をわざと後ろに手を回してまでかけてきました。

 

少し距離を開けて走っていると、後ろの自転車もだんだん詰まってきました。

橋が終わるところに信号があり、横断歩道で道がひらけます。そのあとの歩道もガードレールで狭くなるので、その一瞬を狙ってすり抜けて追い越しました。

 

そのあと、その先の2つ目の信号で残念ながらひっかかり、息を整えながら信号待ちをしていたら、横にその男性が来ました!

『コラァ!お前!俺のことおっさんどけろ言ったやろ!』

??

私より年下に見えるので、おっさんとは言わない。

けれど、もしかしたらすり抜けるときに『今だ!』とか『急げ!』とかつぶやいたかもしれませんが、私から絡むようなことは言いません。

『聞いとんのかコラァ!! 自転車は追い越し禁止って知らんのか!法律違反やぞ!』

 

絡まれてるのに、内容に吹き出しそうになりました!

周りには通勤中の自転車、歩行者がたくさんいました。

信号待ちの車の中からも見ている人はいました。

けれど、誰も助けてはくれません。逃げても追いかけてくるでしょう。

 

そこで携帯を取り出し、すぐに110番通報。

『あ、警察ですか?すみません、いま男性に絡まれてるんですが』

 

『どこに電話かけとんじゃコラァ!』

『今の聞こえましたか?○○の信号の交差点で信号待ちしてたらいきなり怒鳴られました』

すると男性は違う方向へと逃げていきました。

 

ことの経緯と男性の特徴を話して、警察官を向かわせましょうか?と言われましたが、なんせ遅刻ギリギリ。逃げて行ったので大丈夫ですと電話を切りました。

 

もし電話をかけているときにキレた相手が殴ったり刺したりしたら?

それは怖いですが、電話さえ繋がっていれば状況もわかるのではないかと考えています。

あとから襲ってきたら?

それも怖いですが、通報の履歴があれば

『美人看護師、通勤中に何者かに刺される!』

なんて通り魔や知人の仕業でもなく、その男性(かもしれない)と犯人の目星もつきやすいです。

 

昔、ちょっと困ったことが起きてどこに相談したらいいかわからなかったときに、交番のおまわりさんに言われました。

『事件にならないと動けないが、記録に残っていることは事件になったときの役に立つ。』

『事件を未然に防ぐためにもパトロール強化するし、そのパトロールの役にも立つ。』

小さなことでも、困ったときは交番に来てもいいし、怖いと思ったらすぐに110番しなさいと。

 

昨日対応してくれた警察官にはちょっとイラッとはしましたが、私が出会ってきた警察官は良い人ばかりでした。

私はこれからも警察官を頼りにします。